VIO・お尻

ケツ毛にトイレットペーパーが絡んで不潔!アレで簡単に解決できる!

投稿日:2019年5月26日 更新日:

トイレで大きい方をした時に、ケツ毛(肛門周りの毛)にトイレットペーパーが絡むのって、本当に鬱陶しいですよね。

さすがにトイレットペーパーでお尻を拭かないワケにはいかないし、、、。

どうすれば良いの??と思ってしまいますよね。

実はその悩み、簡単に、しかも半永久的に解決できる方法が存在します!!

今回は、そんなケツ毛に絡むトイレットペーパー問題を、簡単に解決する方法をご紹介しますね。

(※この記事の中でのケツ毛とは「肛門周りの毛」のことを指しています。)

 

【徹底調査】メンズリゼの評判・口コミはこちら!

 

ケツ毛にトイレットペーパーが絡むのは、脱毛で解決できる!

お尻を、トイレットペーパーで拭かないワケにはいきませんので、「ケツ毛(肛門周りの毛)の方にいなくなってもらう」しかありませんよね。

ここでは「ケツ毛の方にいなくなってもらう方法」をご紹介しますね。

 根本的に解決するには、脱毛しかない!

ケツ毛にトイレットペーパーが絡むのを、根本的に解決できる方法は、

『脱毛』

です。

脱毛をすれば、ケツ毛を半永久的に無くすことができ、手入れも必要なく、トイレットペーパーが絡む心配もありません。

男で脱毛というと、少し敷居が高いと感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

特にケツ毛(肛門周りを、脱毛ではO(オー)ラインと言います)の脱毛は、とても流行り始めています。

また、ケツ毛は、生えていても良いことは一つもなく、むしろ悪いことの方が多いです。

 

ケツ毛は、そもそも衛生的に最悪!

ケツ毛は、生えていることで、衛生的にも最悪で、いろいろなデメリットがあります。

ケツ毛のデメリット

  • トイレットペーパーが絡む
  • 毛に便が付く
  • 蒸れて菌が繁殖する
  • 臭いの温床になる
  • 見た目が汚い

少し汚い話になってしまいますが、肛門周りに毛が生えていることによって、トイレットペーパーだけでなく、便も付きます。

そして、トイレットペーパーで完全に拭き取った、と思っていても、完全には拭き取れておらず、残ることになり、かなり不衛生です。

また、肛門の周りは通気性が悪いことに加え、アポクリン汗腺(ワキガの原因の汗を出す汗腺)があり、蒸れて、菌が繁殖することにより、ひどい臭いとなります。

また、見た目も汚く、臭うため、女性からは不評です。

すね毛やヒゲは、男らしさから、生えていて欲しいという声も多少聞かれますが、肛門周りの毛に関しては、そのような意見は皆無です。

男性自身よりも、女性の方が、ソコに近づくことが多いわけなので、臭いや見た目で嫌がるのも無理はないですし、エチケットとしても、脱毛をするべきですよね。

 

ケツ毛を脱毛するメリット

ケツ毛(肛門周りの毛)を脱毛するのは、メリットだらけです。

ケツ毛脱毛のメリット

  • トイレットペーパーや便が付かない
  • 臭いがかなり軽減される
  • とても衛生的
  • 見た目もキレイ
  • 女性から好評
  • 一生効果が続く
  • 一定期間通うだけで良い

デメリットの真逆がメリットということになりますが、ケツ毛がなくなるだけで、これだけのメリットがあります。

また、一度完了してしまえば、ほぼ生えてくることはありませんので、一生このメリットをキープすることができます。

脱毛は、通って施術を受けるだけなので、非常にラクで、自分でほとんど何もする必要がなく、このメリットを手に入れられるので、とても魅力的ですよね。

また、見た目や臭いが改善されることで、女性からも「配慮のある、デキるオトコ」と思ってもらえるので、女性関係も上手くいく可能性がグッと高まりそうですね!

 

【徹底調査】メンズリゼの評判・口コミはこちら!

 

実は危険な、ケツ毛の自己処理方法4つ

脱毛が良いというのは分かったけれど、毛を無くすだけなら自分でもできるんじゃない?と思いますよね。

実はそれ、とても危険なんです。

ケツ毛の自己処理にどんな危険やリスク、デメリットがあるのか一つずつご紹介しますね。

カミソリ・電気シェーバー

 

【良い点】

・キレイに剃れる

【危険・リスク・デメリット】

・ケツ毛なので剃りにくく、肌を切る恐れがあり危険

カミソリ負けする

・またすぐに生えてくる

一生続ける必要がある

 

ブラジリアンワックス

 

【良い点】

・キレイに毛を抜くことができる

【危険・リスク・デメリット】

・人によっては出血する恐れがある

埋没毛になる可能性がある

・またすぐに生えてくる

一生続ける必要がある

かなり痛い

 

除毛クリーム

【良い点】

・塗って拭き取るだけで、ある程度毛を除去できる

【危険・リスク・デメリット】

・人によっては肌荒れする恐れがある

毛を処理できるほどの強さなので、明らかに肌に負担がかかる

・またすぐに生えてくる

一生続ける必要がある

ツルツルにするのは難しい

 

毛抜き

【良い点】

・見た目はキレイに処理できる

【危険・リスク・デメリット】

埋没毛や毛嚢炎になる可能性がある

・根元から引き抜くので、肌に負担がかかる

・1本ずつ処理するのでかなりの時間がかかる

一生続ける必要がある

繰り返すと色素沈着を起こす可能性がある

 

ケツ毛は、どの方法でも自分では処理しづらく、肌を傷つける可能性があります。

不衛生になりやすい場所なので、肌を傷つけてしまうと、そこから菌が入り込む可能性もありますし、なによりも、常に皮膚と皮膚が重なっている部分なので、動くたびに痛いです。

また、持続性がなく、また毛が生えるたびに、自己処理しなければなりません。

そして、生えてくるたびにチクチクし、痛いですし、それによって肌を傷つける可能性もあります。

なので、ケツ毛の自己処理はおすすめできませんね。

 

圧倒的に脱毛をおすすめ![脱毛 vs 自己処理]

ここで、脱毛と自己処理を分かりやすく、表にして比べてみましょう。

【毛の処理方法比較表】

やはり、脱毛の方が色々な面で、おすすめできることが、分かりますね。

脱毛は一度に少し多くの金額がかかりますが、一生、カミソリやワックス、クリームを買い続けることや、処理にかける時間や手間などを、総合的に判断すると、やはり脱毛の方が、現実的と言えそうですね。

 

【徹底調査】メンズリゼの評判・口コミはこちら!

 

ケツ毛を脱毛するなら「メンズリゼクリニック」がおすすめ!

ケツ毛(Oライン)の脱毛は、脱毛クリニック(病院)や脱毛サロンで行うことができます。

Oラインはデリケートな部分なので、「医師のいるクリニック(病院)」での脱毛の方が良いですね。

そして、その中でも安心安全に脱毛でき、脱毛効果も高い「メンズリゼクリニック」をおすすめします。

メンズリゼクリニックのおすすめポイントを簡単にご紹介しますね!

 

「6つの0円保証」で、安心安全に脱毛可能

メンズリゼクリニックでは、万が一の肌トラブルが起きた場合でも、すぐにその場で無料で、医師が診察し処置をしてくれます。

また、必要であればお薬の処方などもしてもらえます。

その他にも、安心の無料保証が充実していますので、おすすめです。

 

料金設定が良心的で、さらに、お得な割引なども充実、分割払いも可能

メンズリゼクリニックの料金設定は、全体的に良心的で、さらに、「学割」や「乗り換え割」「ペア割」などの割引が充実しています。

また、ケツ毛(Oライン)や、男性器(Iライン)、Vラインが一緒になった「デリケートゾーン脱毛セット」などもあり、VIOを一気に脱毛することも可能です。

ケツ毛(Oライン)だけの脱毛であれば、月々3,400円〜脱毛可能です。

 【メンズリゼクリニック・肛門周り脱毛料金】

(出典:「メンズリゼクリニック公式サイト」より)

 

コンシェルジュと医師による「ダブルカウンセリング」

メンズリゼクリニックでは、無料カウンセリングの際に、コンシェルジュと医師の両方から説明を受けることができます。

コンシェルジュからは、料金や契約内容などについての説明、

医師からは、医学的見地から、脱毛の仕組み・リスクなどの説明を受けることができます。

脱毛に関する不安や疑問をきちんと解決できるので、安心して脱毛を始めることができますね。

 

ケツ毛(肛門周りの毛)の脱毛をお考えの場合は、まずは、メンズリゼクリニックの「無料カウンセリング」を受けてみることをおすすめします。

もちろん、無理な勧誘などは一切ありませんので、安心していろんなことを相談できますよ。

 

【徹底調査】メンズリゼの評判・口コミはこちら!

 

-VIO・お尻

Copyright© メンズ脱毛おすすめ.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.